なぜ今、動画が注目されているのでしょうか?

現在、アメリカでは動画広告が急速に普及しており、2016年までに動画広告市場が9000億円規模まで急拡大するであろうと予想されています。
一方、日本国内でも動画広告市場は急拡大の一途をたどっております。
2013年の国内動画広告市場は132億円、そして2017年までにその5倍の640億円にまで拡大すると予想されております。
この「映像マーケティング」の黎明期とも思われる現在において、「動画」を通してマーケティングを行うことは今や企業においてもっとも重要なマーケティング戦略の一つとなりつつあります。